2019年11月20日水曜日

【アルク】笑顔いっぱい

【第22回横浜YMCAインターナショナルチャリティーランのご報告】
横浜YMCAでは障がい児・者のの支援としてチャリティランを毎年行なっています。今年も103チームが主旨に賛同し参加をしてくれました。YMCA山手台保育園アルクも参加をし11月とは思えないほどのポカポカ陽気の中、5人の子どもたちがたすきをつなぎ見事に走り切りました。多くの声援に笑顔をみせながら走る姿、応援している私たちも幸せな気持ちになりました。

また部門を越えて、横浜YMCAワークサポートセンターパン工房アンジュ(障がい者就労支援施設)の仲間の方たちと保育者も一緒に走りました。コスチュームを身に付け競うのではなく、楽しく共に走る姿とても良い経験となりました。
これからも共に支え合っていく世界のために、活動をしていきたいと思います。
(YMCA山手台保育園アルク 佐藤)

【健康教育部】今日は世界こどもの日です!

YMCA山手台センター 健康教育部

毎年11/20は「世界こどもの日」ということを皆さんは知っていますか?


世界では、子どもの11人に1人が小学校に通えておりません。
他にも日本では当たり前のことでも世界には困難に合っている子どもたちが多くおります。

世界の子どもたちが学校に通い安全に生活できることを願い「世界こどもの日」ができ、青色を身に着けて子どもの権利を守ろうという取り組みが生まれました。

青色は「ブルーな気持ち」などという意味合いで使われることもある色ですが、
年に1度は気持ちが落ち込むのではなく、いいことをする日にしようという意図があります。

山手台センターでも本日は水泳リーダーが青色の帽子をつけたり、
体操クラスでは普段白いシャツを着ているお友だちが青いシャツをきて参加したりなど、
青色に染まりました。






これからも皆様の成長に寄り添えるようにプログラムを行っていきたいと思います。


(YMCA山手台センター 山田)

【アルク】子どもが自分らしく豊かに成長できるために

【YMCA山手台保育園アルク 『世界子どもの日』のご報告】

11月20日は「子どもの権利条約」が国連で国際条約と採択されてから30周年です。

YMCA山手台保育園アルクでは、保護者のご協力も得て、園児・保育士がブルーのTシャツを着て「子どもの権利」について考え、世界の子どもたちについて思いを馳せる日となりました。
「すべての子どもの与えられている『生きる、育つ、守られる、参加する権利』を持つこと」が難しい状況にいる子どもたちがいます。そんな世界の子どもたちに目を向けると共に、私たちの生活の中でも子どもたちそれぞれに思いや考えがあることを大切に、子どもが自分らしく豊かに成長できることを願い子どもたちにお話しをしました。
子どもは神さまから贈られた大切な宝物。一人ひとりが自分を大切に思い、他人も大切な存在として思いやり、それぞれの権利を守っていけるように成長を見守り、活動を続けていきたいと思います。
(YMCA山手台保育園アルク 伊藤)


2019年11月19日火曜日

冬季エリア合同キャンプのお知らせ!!

YMCA山手台学童クラブ:冬季キャンプのお知らせ

2019年度 冬季学童キャンプを実施いたします。

1月18日(土)1月19日(日)の1泊2日となります。
※キャンプ地は、三浦YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジです。
保護者の皆さま、日程調整の程よろしくお願いいたします!
小規模のキャンプなので、初めての方も安心してご参加下さい。

今回は、学童キャンプの魅力を紹介したいと思います。

魅力①雄大な自然溢れるキャンプ場
三浦YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジは、相模湾に面した温暖な地にあります。東京ドーム3つ分の広大な敷地に、自然とふれあうことのできるさまざまな施設があります。
施設のすぐ目の前には和田長浜海岸が広がり、マリンスポーツや磯遊びなど普段体験することのできない楽しいプログラムを体験することができます!


魅力②たくさんのキャンパー(近隣のクラブのお友だち)と会える
今回の学童キャンプは、東とつか学童クラブ西が岡小学校キッズクラブ矢部小学校キッズクラブ上飯田小学校キッズクラブと合同で行います。今回の目標は総勢40人です!
夏のキャンプやエリア交流会で一緒になったお友だちや習い事・保育園(幼稚園)が同じだったお友だちと再会できるかも!?
山手台学童のお友だちとは、さらに絆を深めて最高の思い出を作ろう!!


魅力③普段は体験できないことにチャレンジできる
キャンプ中は、自分の身の回りのことは、自分で頑張ります。一つでも出来ることを増やそう!
三浦YMCAでは、野外炊事・浜辺遊び・森探検・キャンプファイヤーなど、出来ることは無限大にあります。
なにをするかは、みんな次第!!
みんなのやってみたいことを実現させよう!


こらから少しずつ、みんなで一緒にキャンプを作り上げていきましょう!!
詳細は随時お知らせいたします。続報をお待ちください。
学童クラブでも、キャンプ情報を掲示していくので、お迎えの際にご覧になって下さい。

(YMCA山手台学童クラブ 駒井雄一)

2019年11月18日月曜日

【リーダー会】YMCA祭で出店しました!


YMCA山手台センター リーダー会


先日行われたYMCA祭は多くの方にご来場いただきました。
改めてお礼申し上げます。

プールを使ったゲームコーナーは大盛況でした!
その中の一つ「シューティングモンスター」というゲームは、
普段プールや学童などで活動している指導者(リーダー)が企画、運営をしました。

事前にミーティングを行い、フラフープを使ったどの世代でも楽しめるゲームをテーマに
内容を考えていきました。




難易度はどのくらいか、また的までの距離感などを
空いている時間にプールのリーダーが実験を行い、
その結果を共有しより良いものにしていきました。








完成版がこちらです!





シューティングモンスターはプールのゲームコーナーの中で一番人気のゲームになりました。
普段と違う場所でリーダーと関わることができ、参加者も楽しんでいただけたのではないでしょうか。
また、リーダー自身もプログラムの垣根をこえ一つのものを作ることができました。
これからも様々な場面で活躍してくれることを願っております。





(YMCA山手台センター 山田)

2019年11月17日日曜日

ご協力ありがとうございました。

YMCA山手台学童クラブ:地域プログラムのご報告

YMCA山手台センターでは、毎年この時期に国際地域協力募金イベントの一つとしてYMCA祭を行っています。今年は、10日(日)に実施しました。
山手台学童クラブは、駐車場ゲームコーナーを担当しました。


学童クラブでは、ピンボールの確率調整や手作りの景品など準備の段階から子どもたちが一緒にお手伝いをしてくれました。
遊びに来てくれるお客さんの笑顔を想像しながら、集中して取り組んでいる姿が微笑ましいです。


当日の様子を写真にてご紹介します♪


学童のゲームコーナーは、わなげとピンボールです。ボランティアの保護者の方と一緒に、学童のお友だちも景品係をしてくれました。
ありがとうございます。


ゲームに参加してくれたお客さんたちは、「〇〇を絶対とる」「□□がとれなかったからもう一回やる」とお目当ての景品の獲得を目指して、楽しんでいる姿が印象的でした。


他にも、ジェルキャンドルの販売も一緒に行いました。たくさんのお客さんが「キレイ」「かわいい」と足を止めてくれました。


たくさんの人に支えられ、今年も無事YMCA祭は終了しました。
学童ゲームコーナーの募金額は¥34,000となりました。このお金は国際地域協力募金として、世界の人々に届けられます。
短い期間の準備でしたが、例年を上回る募金額を集めることができました。来年も、準備から子どもたちと協力して、募金へ繋げていきたいと思います。
たくさんのご協力、本当にありがとうございました!!

(YMCA山手台学童クラブ 駒井雄一)

2019年11月16日土曜日

【チャリティーイベント】第22回インターナショナルチャリティーラン!

YMCA山手台センター YMCA山手台学童クラブ インターナショナルチャリティーラン

雲一つ無い秋晴れで迎えたチャリティーラン!
みなとみらいの朝の風景はとてもきれいで、気持ち晴れやかにスタートできました!



ランナーの子どもたちは、体調不良でお休みしてしまったお友だちの分まで一生懸命走りました!
スタート前に緊張して涙する時もありましたが、最後まで諦めず全員がゴールまで走りきれました!

走る前や走った後はお友だちと近くの海を見に行ったりして、たくさん交流しました!


また、表彰式後の抽選会では山手台チームのお友だちが当選!!
子どもたちも大満足でした!


最後は海をバックに集合写真!!
最初から最後まで天気が崩れることなく、気持ちよく過ごす事ができました!
また来年も参加すると言ってくれる子が多くとても嬉しく思います!


来年は、ぜひもっと多くの子どもたちに参加していただきたいです!


(YMCA山手台センター健康教育部 川嶋)