2019年3月11日月曜日

【アルク】3・11を忘れない

【YMCA山手台保育園アルク】仙台すずめ踊り
東日本大震災から8年目を迎えました。今もなお震災と向き合っている方々に寄り添う気持ちを忘れずに、東日本大震災の復興支援を横浜YMCAでは行っています。
その中の一つまつり宝山をお招きしてYMCA保育園では「仙台すずめ踊り」を披露して
もらい子どもたちも一緒に踊りました。



演舞を通してあの大震災が過去の出来事になってしまわないよう、一緒に被災地を覚え、復興を願う気持ちをこれからも子どもたちと共に大切にしていきたいと思います。
            (YMCA山手台保育園アルク 佐藤 智保)




【水泳クラス】ワッペンテスト前練習会活動報告

3月10日(日)YMCA山手台センターではワッペンテスト前の練習会を行いました。
一人一人ワッペン項目に沿って苦手な種目を練習しました。

タイム測定の参加者はまずは姿勢から整えていきました。より良く泳げるようにフォームを少しずつきれいにしていきました。


この練習が本番のテストに生かさせるといいです!次回の練習会もお待ちしています!


☆春季プログラムのお知らせ☆
2018年度最後のプログラムです!新年度に備えて、ぜひYMCA山手台センターで身体を動かしていきましょう!
操プログラム]
[水泳プログラム
キャンプの情報はコチラ
たくさんのお申込、お待ちしております。

(YMCA山手台センター 日高)



【アルク】バスに乗ってゴーゴー

【YMCA山手台保育園アルク】乳児クラス遠足
3月の肌寒い日でしたが、アヒル(0歳児)ウサギ(1歳児)リス(2歳児)組でバスに乗って横浜市旭区にある「子ども自然公園」に行きました。初めてのバスにアヒル組はドキドキした表情。ウサギ組はシートベルトをしただけで「わぁー。」と嬉しい悲鳴。リス組は何度か乗ったことがあるので、「これから出発だよ。」と余裕な姿でした。
バスに乗って、横を通りすぎる車を喜んで見ているうちに公園に到着しました。目の前にある池を目指して歩いていきました。中に何がいるのかなと覗いていると空から鳩がやってきて歓迎してくれました。

次に梅が遠くに咲いているのを見つけ、再び歩き始めました。鮮やかなピンクに気持ちも軽やかになりました。その後お弁当を園内に戻り食べました。ふたを開ける時の表情。中味を見た時の表情。満面の笑顔でした。お忙しい中準備をして頂きありがとうござました。

 
 

アルク保育園では子どもたちの成長に添いながら緩やかな異年齢保育を行っています。そのなかで年下児を労り、年上児に憧れの眼差しを日々感じながら過ごしています。4月から新しい環境になっても各々のペースで大きくなって欲しいと願っています。     
            (YMCA山手台保育園アルク 佐藤 智保)

2019年3月8日金曜日

【アルク】おわかれ遠足にいきました!

【YMCA山手台保育園アルク おわかれ遠足のご報告】

クマぐみ・ヒツジぐみ・キリンぐみ(3,4,5歳児)の3クラスで油壷マリンパークへ行きました。
このメンバーで遠足に出かけるのはこれが最後!となる「おわかれ遠足」です。

もうすぐ卒園するキリンぐみさんは、海の生き物への興味が大きく、いつも写真の本や図鑑を見ています。
そんな姿をみて、ヒツジぐみ、クマぐみのお友だちも興味が湧いているところだったので
みんなで水族館へ行きたいね!!ということで、油壷マリンパークへ行く事になりました!

到着するとすぐにふれあいコーナーに興味津々の子どもたち!
「ちょっとこわいな・・」と言いながらも、へっちゃらで触るお友だちを見て
「やってみる!」と勇気を出して触ってみる子も!
お友だちの力はすごいですね。

前日までの雨が嘘のような晴天!
みんなの大好きな富士山もきれいに見えて大喜びでした。

外にあるイルカのプールでは、「ジャンボ」がお出迎え。
子どもたちが窓から顔をのぞかせると、近寄ってきて頭をなでて~というようにすりすり・・
「かわいい~!!」と大興奮です!

あっという間にイルカ・あしかのショーの時間です!
 おなじみのアシカの足し算コーナーでは、ヒツジぐみのお友だちが出題!

アシカさん、見事に「3」を持って来て、大正解!!!


クマぐみのお友だちも、真剣に見ています!!
さみしいけど「ばいばーい!!」と手を振って幕がおり、もうおしまい・・

・・と思ったら?!「YMCA山手台保育園アルクのみなさん!!」という声にみんなキョロキョロ・・・
 なんと!アルクのみんなのためだけの、特別なイルカ・アシカの音楽会の始まりです!
 イルカやアシカのクイズに答えたり、「♪アブラハムには7人の子」をアシカさんと一緒に踊ったり、楽しい時間を過ごしていると・・・
「ここで、特別ゲストをご紹介します!」とお姉さん。
きょとーんとする子どもたちの前に、なんとキリンぐみ担任の保育士が登場!
 びっくりする子、あっけにとられる子・・そしてキリンぐみさんは「ずるーい!!!」の大合唱(笑)
まずはイルカと握手をしたあと・・・
卒園するみんなへのメッセージ、そしてイルカジャンプのプレゼント!!!
マリンパークからも記念品をいただきました!

 興奮冷めやらぬまま、もうひとつのメインイベント、お弁当タイムです♪

食べ終えたお友だちから、水族館の中を見学!
大きなサメに驚きながら、回遊水槽を魚に合わせてぐるぐる回る子どもたちでした。
 タカアシガニを見つけると、「さいしょはグー!じゃんけんぽん!!」
面白い発想に思わず笑ってしまいました。
一年間、同じフロアで過ごしたお友だちと、そして保育者との忘れられない思い出が出来たことでしょう!
思い返してみると、自分も幼児時代のお別れ遠足の思い出は、記憶に残っています。
いつまでも、保育園での楽しかった思い出として心に残りますように!

(YMCA山手台保育園アルク 織原)

2019年3月7日木曜日

【リーダー会】山手台センターリーダー感謝会を行いました!

3月2日(土)に矢部小学校キッズクラブにて、山手台エリアの今年度最後のリーダー交流会・感謝会を実施いたしました。

今回も昨年と同様にリーダーたちがミーティングを行い内容を考え、
進行も行い、卒業リーダーを送る会を盛り上げてくれました!




はじめは各グループに分かれ共通点を探すレクから始まります。
山手台センターは、山手台学童・健康教育部・矢部小キッズ・西が岡小キッズ・上飯田小キッズの5部門で構成されており、はじめてどうしのリーダーもいるため共通点を探し、お互いのことを知っていきました。
そのあとは絵描きリレーや全グループ100個のドミノを使用し同じ条件のなか、どのグループが一番長く続けるドミノを作れるかなど、協力して作業をしました。



最後は在籍リーダーより卒業するリーダーに花束を贈呈しました。
コメントの際に卒業リーダーが感極まる場面もあり、あたたかな雰囲気でした。


新年度もリーダーたちが山手台エリアを盛り上げ、やってみたいと思うことをどんどんYMCAで行動していってほしいと思います。
今回卒業するリーダーたちが、YMCAでの経験を活かして、これからの活躍に繋がっていくことを楽しみにしています!



YMCA山手台センターでは一緒に活動してくれるリーダーを募集しています。
このような素敵なリーダーたちと一緒に活動しませんか?
興味のある方はこちら

(YMCA山手台センター 山田)



2019年3月4日月曜日

【水泳クラス】ターン・飛び込み練習会活動報告

YMCA山手台センターでは3/3(日)水泳クラス参加者向けに、ターン・飛び込み練習会を実施いたしました。
ワッペンテストに向けて正しいターンのやり方、タイム測定に向けてより早くターンを行う方法など、みんな真剣に取り組んでいました。
後半は全員で飛び込みの練習!飛び込みをあまりやらないお友だちも今回は挑戦しました!次回の特別練習はワッペンテスト前練習会!テストに向けてがんばりましょう!

☆春季プログラムのお知らせ☆
2018年度最後のプログラムです!新年度に備えて、ぜひYMCA山手台センターで身体を動かしていきましょう!
操プログラム]
[水泳プログラム

キャンプの情報はコチラ


たくさんのお申込、お待ちしております。



(YMCA山手台センター 日高 壮磨)